割り切りと言っても、男女関係です。
エッチな部分をぶつけ合う関係です。
だから、エロいことがたくさんできるはずだと思いました。
でも知り合って待ち合わせた相手は、とてもやる気がない雰囲気でした。
擦れている、こんな言葉も使えるのではないかと思いました。
さっさとシャワーをして、バスタオル姿でフェラをする。
その後、コンドームを装着、すぐ挿入になりました。
体を触られるのが嫌いだという理由です。
射精した途端にシャワーに向かう。
そして着替え。
最後にお金を要求してくる。
楽しい会話の一つもありませんでした。
エッチな声も聞けませんでした。
ものすごく消化不良という感じの関係でした。
幾ら即ハメになったからと言って、納得できるものは一つもありませんでした。
これでホ別2は割に合わないって感じです。
それでも、2回目以降は無料でセフレにという言葉を信じました。
連絡を取ってみたのです。
最初だけ2万円を払えばセフレになる約束は嘘だったのです。
そうしたら「次回もお金が必要」と言われてしまいました。
「約束が違うんだけれど」
と返信をしたら、それ以降の連絡が取れません。
狐につままれるって感じでした。

 

 高校時代の友人と久しぶりの待ち合わせ。
飲みの約束でした。
飲んでいる最中に、条件付き女性と待ち合わせした話をしました。
30分の肉体関係で終わってしまったこと。
継続ありの約束だったのに、それ以降連絡が取れないことなど、伝えてみました。
すると彼が言い出しました。
「あのさ、それって業者なんだぜ」
こう言い出しました。
「業者?なにそれ?」
少しも飲み込むませんでした。
「そうか、そういうの知らないでやっちゃったんだな。違法な風俗業者。悪質な援デリだよ」
「風俗業者?」
「素人のふりをして、プロの女を送るやつ。淡泊なエッチで終わっちゃう。美味しいセリフで誘い出す。すべて業者だから」
きっぱり断言してきました。

 

定番サイト登録無料
割り切りサイトBEST5
割り切りを希望する素人の女の子を探すなら